トップアフィリエイターが密かに使っている3つのキーワード選定法を伝授!
プレゼントを受け取る!  プレゼントを受け取る!  プレゼントを受け取る!
【期間限定:サイトアフィリエイトの裏技を特別プレゼント中!】
メールアドレス(必須)
お名前(姓)

上位表示されるペラサイト、上位表示されないペラサイト

ペラサイトがSEO的に弱い、とお伝えしましたが、
もちろん上位表示されることもあります。

SEOは相対評価のため、
ライバルが弱ければ
ペラサイトでも上位表示されるわけですが、
他にもポイントがあります。

上位表示されないペラサイト

まずは上位表示されないペラサイトです。

『文字数が少ないサイト』
『内容がないサイト』

文字数が少なく、内容もほとんどないペラサイトは
上位表示されない、
もしくは一時的に上位表示されても
すぐに下がってきます。

このようなサイトに
大量に被リンクを付けると
ペナルティを受けて
圏外に飛ぶ可能性が高いです。

では、どうすればいいのか?

ページ数を増やせばいいわけですが、
ペラサイトで上位表示する方法もあります。

上位表示されるペラサイト

ペラサイトそのもので上位表示する方法ですが、
これは簡単で

文字数を増やす

ことです。

アフィリエイターのキラーページや
販売者のセールスレターなど
文字数が多いペラサイト
(運営者情報、プライバシーポリシーなど2~3ページのサイトも含む)
では上位表示されていますよね。

なぜ文字数が多いと上位表示できるのか?

『文字数が多いと内容的にある程度充実している可能性がある』
とグーグルに判断されるからです。

『2、3行しかない正真正銘のペラサイト』
『数千文字のキラーページ』
では評価が全く違うのは当然と言えますよね?

大量のリンクをつけても飛びにくい

文字数が少ないペラサイトの場合には
大量にリンクを付けると圏外に飛ぶ、
ということが少なくありません。

普通に考えてもらえば分かりますが、
内容がないページに
大量にリンクが付くことは考えられませんよね?

なので、文字数が少ないペラサイトに大量にリンクを張った場合、
ペナルティを受けて圏外に吹っ飛ぶ可能性が高まります。

実際に私も
文字数が少ないペラサイトが圏外に飛んだことは何度もあります。

ですが、文字数が多い場合には
有益な情報が含まれていることも考えられますので、
ナチュラルなリンクが張られる可能性があるわけです。

ですので、ある程度のリンクを付けても
ペナルティを受ける可能性は低くなるわけです。

私の経験ですが、
文字数が多いペラサイトは
まだ上位に踏み止まっていることが多いです。

以上のことから(ペラサイトはオススメしませんが)
ペラサイトにこだわる場合には
文字数を多くすれば
検索順位がある程度安定しますので、
文字数を増やしてみるといいでしょう。


トップアフィリエイターが密かに使っている3つのキーワード選定法を伝授!
プレゼントを受け取る!  プレゼントを受け取る!  プレゼントを受け取る!
【期間限定:サイトアフィリエイトの裏技を特別プレゼント中!】
メールアドレス(必須)
お名前(姓)

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ