トップアフィリエイターが密かに使っている3つのキーワード選定法を伝授!
プレゼントを受け取る!  プレゼントを受け取る!  プレゼントを受け取る!
【期間限定:サイトアフィリエイトの裏技を特別プレゼント中!】
メールアドレス(必須)
お名前(姓)

AdSenseがある日突然・・・

いつ以来か忘れましたが、久しぶりのアドセンスネタです。

これといって特別なノウハウは使っていませんが、
一応私もアドセンスを利用しています。

もしかしたら、あなたも
Google AdSense(グーグル・アドセンス)
をやっているかもしれませんが、
アドセンスは怖いです。

何が怖いのかと言えば、
突然のアカウント剥奪ですね。

アカウント剥奪とまではいかなくても、
アドセンスからの収入の割合が多い場合、
広告の配信が停止されたら一気に収入が激減します。

↓ こんな感じで
「NAVERまとめ」にAdSense配信停止 理由は「著作権侵害動画」だが……

上記の場合には著作権侵害が原因のようですが、
明確な理由もなく突然、
メール一本でアカウントを削除されることもありますので、
アドセンス一本で稼いでいる場合には注意が必要です。

アカウント削除のリスクが嫌で
サイトアフィリエイトや情報商材アフィリエイトに移って
大きく稼いでいる人も多いので、
他のアフィリエイトへの移行も考えてみるのもいいかもしれません。

アドセンスの代替広告は?

もしもアドセンスのアカウントが剥奪されてしまった場合にはどうするか?
グーグルに問い合わせても確実に無視されますので時間の無駄です。

以前であればアドセンスの終了=収入の激減でしたが、
最近では楽天アフィリエイトがかなり使えます。

各ユーザーに興味がある広告(直近にクリックした広告)が
表示されますので、クリック保証ではないものの
かなり成約率が高くなるため、
アドセンスの代替広告に最適となっています。

こちらも最近、規約がどんどん厳しくなってきていますが、
アドセンスを張っていたスペースに張るのであれば、
特に問題はないでしょう。

ですので、万が一アドセンスのアカウントが停止されてしまった場合、
楽天の広告に張り替えればある程度の収入は維持できます。


トップアフィリエイターが密かに使っている3つのキーワード選定法を伝授!
プレゼントを受け取る!  プレゼントを受け取る!  プレゼントを受け取る!
【期間限定:サイトアフィリエイトの裏技を特別プレゼント中!】
メールアドレス(必須)
お名前(姓)

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ